開発方針

 オーパ・クラフトの防災艇は,数々の工夫が盛り込まれています。こちらのページでは,フロートを装備した防災艇の開発を例に,オーパ・クラフトのものづくりに対する考え方を紹介いたします。

 

無理に左右に揺らしても安定しているRB-31A

 こちらは,2017年に地元のテレビ局の取材の際,フロート付きの小型ボートがどれくらい安定しているかを見ていただくために,3人の乗員に実際にRB-31Aを左右に激しくゆらしてもらう実験をした時の様子です。小型ボートは回転に対して抵抗する力が大型の船に比べると小さいため,ボートの上で立ち上がったり,片側の船べり側に人や荷物がかたよると,船がひっくり返る恐れが出てきます。

 しかし,ワンタッチで着脱できるフェンダーフロートがRB-31Aに装着してあると…

 

 

 ご覧の通り,フロート付きのRB-31Aをこれだけ揺らしても,転覆や浸水のおそれはまったくありません。これは,単にフロートが船体についているからというだけでなく,重心位置で支えていること,船べりから少し離した位置にフロートがあるため,船べりに直接とりつけられているフロートと違って回転軸となりにくい構造となっていること,船体側にも前後左右に空気室が配置してあるため,船の前後を結ぶ中心軸を回転軸とした動きが抑えられていることなど,数々の工夫が生きています。

 

トータルとしての商品開発

 もっとも,この配置や組み合わせを真似すればどんなボートやフロートでもこうした安全性が得られるとは限りません。特に,フロートを船体に取り付ける部分は,水や風,場合によっては乗員や荷物,水中の障害物やがれきなどから様々な力が様々な方向から加わるため,これに耐えうる材料・構造・機構でなければなりません。

 そのためには,特にフロートの把持部が簡単にこわれたりはずれたりしないような材料・構造が必要です。プラスチック部品や紐,錆びやすい鉄や柔らかいアルミのようなものをこうした把持部の構造部に使うと,強度が不足して簡単に壊れてしまう可能性があるため,弊社では値段は高くなりますが,ステンレスの部品を使用している他,FRP製の船体を特別に強化し,複雑な力が集中しても割れたり内部でFRP層が互いに剥がれたりしない工夫を盛り込んでおります。単に一つ一つの部品・構造だけでなく,こうした様々な要素技術の組み合わせで,オーパ・クラフトのボートはその高い機能と性能を実現しています。

 

自社で徹底的に安全性を確認

 また,オーパ・クラフトは,長年に渡ってFRPや金属材料の特性・性質を研究し,その成果を自社のボートやオプション品に取り入れてまいりました。その裏には,様々な安全のための品質確認を行っております。

 例えば,下記の動画は弊社が最近発売した「はねあげフロート」の強度確認の様子です。何十万回もの振動をフロート保持具に加え,破断がおきないか,亀裂が入らないか,動作の支障となる変形がおきないかなどの検証を,自社でしています。この何十万回もの振動という回数や衝撃の大きさは,実際にこの商品が使われる際に想定される衝撃の何倍もの大きさや頻度を想定しています。そして,これなら大丈夫だという数値に更に安全係数という数値を掛け,かなり大きめの値を設定しています。

 

 

 こうして得たデータに基づき,安全性の最終確認を経て,ようやく実際の商品販売にゴーサインがでます。こうした地道な努力が,何十年にもわたって使い続けられているオーパ・クラフトのボートの品質として結実しています。

 

 

オーパ・クラフトのオリジナルフェンダーフロート

オリジナルフェンダーフロートの開発秘話

小型ボートで家族が安心して遊ぶために、 もっとも大切なのは何だろう? 安全が一番! でも… 海難事故で一番多いのが、転覆による事故※だ! それを解決するには… 転覆しないボートなら、家族みんなハッピー! オーパ・クラフト … 続きを読む
防災艇事業について語る有限会社オーパ・クラフト代表取締役 福庭正宏

オーパ・クラフトのものづくり

 オーパ・クラフトの防災艇は,数々の工夫が盛り込まれています。こちらのページでは,フロートを装備した防災艇の開発を例に,オーパ・クラフトのものづくりに対する考え方を紹介いたします。   無理に左右に揺らしても安 … 続きを読む

ミニボート技術指針とオーパ・クラフトの船

ミニボート技術指針への適合 2馬力未満で無免許・無船検で乗れる弊社製ボート,オーパ ライト3や2馬力の船外機をつけたオーパS3は,ミニボート技術指針に適合しています。 ☑ミニボートとは ミニボートとは,免許無しで操船でき … 続きを読む

小型船舶安全規則とオーパ・クラフトの船

小型船舶安全規則への適合 2馬力以上の船外機を備え付けられる弊社製ボート(オーパS3など)は,全て,小型船舶安全規則で定められた技術要件に適合しています。 ☑小型船舶安全規則とは 小型船舶安全規則とは,船舶安全法(昭和八 … 続きを読む