オーパ・クラフトの強み

オーパ・クラフトの強み

オーパ・クラフトの分割式小型ボートが、40年以上にわたって選ばれ続けている3つの理由。

巧みな船内構造

重心が低い「底板方式」だから、確かな安定感がある。

より安定した小型ボートにするには、何が必要だろうか。そんな視点から開発を進めた結果、オーパ・クラフトが着目したもの。それが「重心の位置」でした。小型ボートは、船底に近いに荷物を置けば重心が低くなり、少々揺れても転覆しなくなる。この事実をふまえつつ、漁師さんからのアドバイスも加味しながら開発を推進。現在の「底板方式」を採用するとともに、独自の船型にたどり着きました。

たとえば、ボートに椅子を設置した場合、重心が高くなり、とても不安定になります。しかし、オーパ・クラフトは「底板方式」であるため、いざというとき底板に座ることができます。つまり、人が一番重い「おもり」の役目を果たすことで重心が低くなり、安定感を確保できるのです。また底板に座ることで船の側面が壁となり、海へ投げ出されにくいというメリットもあります。こうした船の構造とともに、フェンダーフロートとの組み合わせることで、安全性が飛躍的に向上しています。

 

万一、浸水しても「3点浮力体」で、転覆を予防。

たいていのボートには、沈んでしまわないよう、船体の前後に「浮力体」を備えています。しかし、この浮力体の位置が、実は問題なのです。もし、ボートが左右どちらかに傾いたとき、前後の「浮力体」が回転軸となり、クルリと横転してしまいます。そこでオーパ・クラフトでは、図のように3点浮力体を配置。これにより船体の安定感を確保しています。万一のとき、船体が水で満たされたとしても、この三点に分散した浮力によって転覆を予防。さらにフェンダーフロートを装着することで、転覆予防に絶大な効果を発揮してくれます。

空気室の配置説明図

オーパ・クラフトの分割ボートには船内の隅3箇所に空気室が配置されています。

フロートがついていればボートの片側に寄っても大丈夫

フロートがついていればボートの片側に寄っても大丈夫

驚異的な浮力! しかもラクラク脱着&高耐久性を実現! 世界に類を見ないオリジナルの発想がふんだん! さらに長年の研究開発と、高い技術力によってオーパ・クラフト分割ボート用「フェンダーフロート」が誕生しました。

安全性も、耐久性も、利便性も凄い! だから選ばれる「フェンダーフロート」。

安全性も、耐久性も、利便性も凄い! だから選ばれる「フェンダーフロート」。 フロートの安全性について 驚異的な「浮力」で安心! 「フェンダーフロート」の一番の凄さは、その浮力です。フロートを装着すれば、一人で乗船したとき … 続きを読む
フロートがついていれば安心

理由1:なぜ,最高水準の「安全性」を確保できたのか?

なぜ最高水準の「安全性」を確保できたのか? オーパ・クラフトの歴史は、「安全性」を追求してきた歴史といっても過言ではありません。安全性の確保なくして、快適なボートライフはありえないからです。この安全性に注目したとき、特に … 続きを読む
分割ボートを組み立てる

理由2:なぜ,分割式なのに、信頼できる「強度」と「耐久性」を実現できたのか?

分割ボートといえば,その安全性・耐久性が気になりませんか。 私どものお客様から時々,オーパ・クラフトのボートに出会うまでは,分割式・組み立て式のボートはつなげてある部分がこわれてしまうのではないか,割れてしまうのではない … 続きを読む
圧倒的に軽く,小さい

理由3:なぜ,圧倒的に「気軽」かつ「扱いやすい」のか?

なぜ,圧倒的に「気軽」に「扱いやすい」のか オーパ・クラフトは長年,「利便性」にこだわってきました。単に安全・安心というだけでなく,ユーザーの皆さんの便利を実現してこそのメーカーです。独創的な全周かみ合わせ方式の分割船体 … 続きを読む

 

経済産業省認定事業

地域資源「愛知のプラスチック」を活用した優れた事業として認定されました

当社の「FRPの積層技術を活用し、転覆防止用フロートの装着を可能にした小型船艇の製造販売事業」。これが優れた地域産業資源(愛知県のプラスチック技術)を活用し、「安全性の飛躍的向上に繋がる独創的発想」を創出したという理由で評価され,2012(平成24)年2月に経済産業省の事業認定を正式に取得しました。