インフォメーション

オーパ・クラフトの社長ブログ

ジョイント(船体結合部)の構造

オーパクラフトの中古艇・模造艇の売買にご注意ください

2020 .03 .02 staff

最近,日本国内でオーパ・クラフト製ボートの粗悪な模造品や,オーパ・クラフト製を騙った不良品がオークションなどを通じて流通しており,これに関するお問い合わせをいただくことが増えてまいりました。弊社はこうした商品には一切関与しておりません。オーパ・クラフトは,現在,レジャー艇については自社で生産し,自社で直売しております。オーパ・クラフトのレジャー用小型分割式ボートを新品でお買い求めいただけるのは,弊社の直売のみです。オークションなどで弊社のボートによく似た外観の模造品や中古艇が出回っており,場合によってはオーパ・クラフト製などとうたわれていることがありますが,こうしたボートの流通については,弊社は一切関与しておらず,また,このような艇の修理等についてのご相談にのることもできませんので,あらかじめご承知おきください。

*模造品の例(下記のような特徴を持つ艇は,たとえオーパ・クラフト製と明示的あるいはそれと匂わせるよう表示されていたとしても,弊社と一切関わりのない艇です):

  • ジョイント部がFRP製の鍵型構造ではなく,2箇所以上のボルトで前後の船体を結合している。
  • ジョイント部にFRP製の鍵型構造があるが,2箇所以上のボルトで前後の船体を結合している。
  • ジョイント部のカバーのみオーパのジョイント板によく似た形をしているが,前後船体の結合部に鍵型構造がない
  • ジョイント部の外観は鍵型構造となっているが,必要な強度が確保されておらず,ボート本体がなにかにぶつかるなど小さな衝撃でジョイント部が破損する

スライドショーには JavaScript が必要です。

実は,この季節は,毎年さまざまなオークションサイト等でオーパ・クラフト製をうたったボートが出品されます。

ところが,実際にはその多くが、当社製ではないか、当社製のものであっても,当社が通常お使いいただけるとしている標準的な年数を超え,数十年以上前に製造された製品を,色を塗り替えただけで高額で出品されているもののようです。当社製として中古艇をご購入なさったお客様からご相談をお受けして本体を確認してみますと,当社の艇ではなかったケースや経年劣化が激しく,危険なため,使用をお止めするケースが年々増加しております。

模造艇については,弊社がこれまで確認しただけでも粗悪なコピー商品が10種類以上存在しております。また,コピーが年々巧妙化しており,外観上は一見して当社の商品と区別がつかないものも出てくるようになりました。私どもが実際の物を見ればすぐに判断つきますが,外観画像だけでは区別がつきにくい物も存在しており,一般のお客様では,識別は相当難しいと思われます。また,コピー商品の素材は,安価な販売価格とするために概ねかなり粗悪な材質が使われており,FRP素材でいえば,一流メーカー製の10分の一以下程度の強度と耐久性しか有さないものが使われていたりします。

以上より、信頼できるお知り合い等から間違いなく当社製のボートを譲り受けられる場合を除いて,オークションサイト等から中古艇を入手なさるのは,どうか十分ご注意いただきたくお願いいたします。

FRP製のボートは,外観を真似することは比較的簡単ですが,使用するガラス繊維の素材・品質や,繊維の積層設計など,外観からはわからないところに工夫をこらすこと,職人の技で仕上げや点検を行うことで,必要な強度確保がされております。安易にコピーされた商品は,こうした技術までは再現されていない場合も多く,価格の安さなどにひかれてこうした商品に飛びつくことは,場合によっては大きな事故につながりかねず,生命の危険につながる可能性のあるリスクが存在していることをご承知おきください。

また,FRP製ボートのオーナーの方は,当社製のものに限らず,標準的な使用期間を超えたり,衝撃や紫外線などで破損や劣化が見られるボートについては,適切な処理をしていただくようお願い申し上げます。

弊社からボートをお買い上げいただいたお客様からの修理・メンテナンスについてのご相談は,弊社にて直接承りますので,弊社までご連絡ください。また,事情により,弊社ボートを手放したいと思われた際は,弊社が状態を点検した上で可能な処理方法について,ご相談を承ります。

オーパ・クラフトは,自社の研究開発の実績のもと,お客様の安全・安心を守るため,自社商品の品質確保に責任を持って自社生産のボートを送り出しております。ご理解,ご支援のほど,よろしくお願いいたします。

タグ: , , , , ,