インフォメーション

オーパ・クラフトの社長ブログ

はねあげフロートを装着して走行するオーパ・クラフトの2分割ボート

5月末の防災展示会で関東出張かも?

2019 .05 .09 staff

ボート釣りのシーズンになりましたね。オーパ・ボートのユーザーさんのブログを拝見したり,お店に寄ってくださるお客様のお話を聞いていると,2019年もいよいよ忙しくなるなぁと感じています。

さて,本題です。来る5月29日から31日,東京ビッグサイトで開催される東京オフィス防災EXPOに,オーパの防災艇が展示されることになりそうです。防災関係の展示会ですので,展示されるのはオーバの防災艇RB-31Aの予定です。場所はまだふせさせていただきますが,一般ゾーンの某ブースです。期間中,どこかのタイミングで代表の福庭が会場に詰められればと考えておりますが,現時点ではこれも未定です。

防災艇の展示予定ではありますが,最近とても関東方面からのご注文が多くなってきたので,愛知県で直売をしているオーパ・クラフトとしては,実艇を見ていただく機会にもなるかと思って,少し早めにご案内させていただきます。レジャー用のものより少し重く,頑丈な作りになっている防災艇ですが,基本手な構造(全周かみ合わせ方式のジョイントなど)は,レジャー艇と全く同じです。レジャー艇を少し手直ししただけで,消防の過酷な現場で実際に使われている分割式ボートは,オーパ・クラフトの長年の技術開発,真面目なものづくりの取り組みが形になって現れたものと自負しており,丈夫で長持ち,安心安全な小型ボートとして,自信を持って皆様に防災のみならず,釣り,環境・学術調査,別荘などでのマリンレジャーなどにおすすめしております。

予定・未定とあやふやな状態で申し訳ありません。たくさんいただいているご注文にお応えすべく,ボートの生産に励んでいますほか,先日ちらっと申し上げた今シーズンの新商品の開発も順調で,常連のお客様や,タイミングよくご注文を頂いた方にモニターをしてもらえそうな段階にまで漕ぎつけようとしています。会場でお会いできることができましたら,ぜひお声がけください。

正式情報が入りましたら,また公式サイトやFacebookページなどでお知らせいたします。