オーパ・クラフト 分割ボートのパイオニア

Tel:0562-57-3902 お問合せフォーム

目的別ガイド

安心して、子どもと一緒にボート釣りを楽しみたい!

子どもたちを連れて、大海原へとこぎ出してみる。陸地では味わえない開放感、頬をなでる心地いい潮風…。雄大な自然に触れることで、子供たちの豊かな感性が育まれます。さらにオールをゆっくりとこぎながら、親子で会話を交わす、至福のひととき。そんなかけがえのない想い出づくりにも、ひと役立つのが小型分割式ボートのオーパ・クラフトです。漁船にも使われる頑丈なFRPを採用するだけでなく、転覆防止のオリジナル・フロート(浮力体)を装備。ご家族のために、格段の安全性を確保してくます。しかもいつでも買い足せるオプションもあり、マリンレジャーの楽しみを広げてくれることでしょう。

こどもと一緒にボート釣りがしたい皆様から
たびたびいただくお問合せがこちらです

すべて表示する
子どもとよくレンタルボートに乗ります。あのボートのように、長く使えそうなFRP製で、安定しているボートはありませんか?

レンタルボートも手軽で楽しい遊びです。ただ気を付けたいのが、公園の池で使われている手漕ぎボートや海で使われている手漕ぎボートは、「漕ぎやすさ」を重視していること。
中には漕ぎやすさを重視するあまり不安定なものもあるようです。当社のボートであれば、それらのボートより幅広の設計なので、安定感があります。しかも、当社のボートも同じFRP素材を使用していますので、10年以上は普通に使うことができます。

詳しく
子どもと一緒にゴムボートを利用しています。そろそろ買い替えを考えていますが、オーパ・クラフトは安定感や安全性は大丈夫?

お子様とボート遊びをなされるのであれば、少しでも安定感と安全性を確保したいところ。それなら当社のフロートを、ボート購入時に装着することをおススメします。
船の横揺れに対して、かなりの安心感を持っていただけるはずです。一度ご利用いただければ、より実感していただけることでしょう。

詳しく
子どもがルアー釣りに関心があります。ただ、柔らかい素材のボートではルアーやエギのハリによって船やフロートを傷つけたり、穴をあけたりしないかが気になります。やはり丈夫なFRP製ボートやフロートがいいんでしょうか?

軟質系素材のボートやフロートを使っていて、ルアーで傷つけたり、魚を生き締めする際にナイフを滑らせて穴を開けてしまった…。そんな、ご相談をしばしば受けることがあります。
もし、そのようにハードな使い方をされるのであれば、ぜひ当社のボートのような傷つきにくいFRP製をおススメしたいです。またフロートにおける安全性を考えると、丈夫な材質のものをお選びいただくことを強くおススメします。
ちなみに当社のフロート本体は、時に1億円以上もする豪華クルーザーを保護するフェンダーと同じ仕様です。これはマリーナ内で5年以上に渡り、擦れと衝撃から船体を保護し続ける仕様でもあります。少々ハードに扱ったとしても、気兼ねなくご利用いただけます。

詳しく
小学校4年生の子どもと一緒に、車の上のキャリアーに積めますか?

当社のボートは船体前部が約16㎏、船体後部が21㎏。ボートを分割し、二人で持てば一人あたりの支える力は半分程度となります。
お子様の体力にもよりますが、高学年なら十分持てる範囲ではないでしょうか。むしろ屋根の高さが問題です。あまり背の高い車では厳しいと思われます。例えばカローラフィールダ―程度の高さであれば、お子様と協力して乗せている方々は時々いらっしゃいますので可能だと思います。

詳しく
子どもと時々レンタルボートを利用します。朝が早いせいか途中で少し眠りたがります。しかし、船体内の横渡しの座板では海に落ちそうで気になって仕方ありません。サイズの割にボートの中が比較的に広く、居眠りもできるボートはありませんか?

当社のボートは、あえて船内をシンプルな仕上げにしています。これは、人が乗るポジションや荷物の配置など、ご利用いただく方に自由に活用していただきたいからです。
しかも部分的な「底板方式」を採用することで、底板より上の部分がドライゾーン、底板より下のゾーンがウェットゾーンと分離。もし、お子様が居眠りをしたい場合、乾いた底板上で横たわることができるばかりか、寝返りによる落水の危険性がありません。むしろ、船体全体の重心を下げることになり、安定感がよくなると考えられます。お子様の居眠りを横目で見ながら、お父さんは安心して釣りを続けることができるのではないでしょうか。

詳しく
子どもが高校生になります。これから購入するなら、息子が社会人になってからも使える耐久性のあるボートを探しています。

当社は分割ボートのパイオニアとして、39年もの歴史を積み重ねてまいりました。その過去を振り返れば、かなりの数のオーナー様であるお父さんから息子さんへ引き継いでおられます。
標準的な使われ方と保管条件の下であれば、20年程度は使えますので、2世代での使用は十分可能な範囲です。

詳しく
子どもはアオリイカ釣りが好きでボートを借ります。比較的浅瀬でエギを使った釣りをするので、目立たない暗礁でボートの底をこすります。船底を少々こすっても丈夫なボートはありませんか?

どの程度の勢いで擦ったり、ぶつけたかによって、状況がかわってきます。ただ当社のボートは万能ではありませんが、漁船やクルーザータイプのフィシング艇と同じFRP素材を採用していますので耐久性は十分です。
また、たとえ2馬力専用艇といえども船底に関しては、(独)日本小型船舶検査機構の小型ボート設計標準値(船舶検査取得艇対象)よりも船底に厚みを持たせてあります。気兼ねなくお使いいただけます。

詳しく
このページのトップへ