オーパ・クラフト 分割ボートのパイオニア

Tel:0562-57-3902 お問合せフォーム

インフォメーション

オーパ・クラフトの分割式小型ボートが選ばれ続けている3つの理由

フロートがついていれば安心

理由1:なぜ,最高水準の「安全性」を確保できたのか?

なぜ最高水準の「」を確保できたのか?

オーパ・クラフトの歴史は、「安全性」を追求してきた歴史といっても過言ではありません。安全性の確保なくして、快適なボートライフはありえないからです。この安全性に注目したとき、特に小型ボートとしての問題は「転覆しやすい」ことでした。そこでオーパ・クラフトでは、この重要な問題を解決するため、38年間、真摯に取り組んできました。その結果によって誕生したのが、オリジナルフロートをはじめとした、独自開発したパーツの数々です。ここでは、その安全性について解説していきましょう。

安全性からみたポイント

01.フェンダー・フロート「フェンダーフロート」の一番の凄さは,その浮力です。フロートを装着すれば,一人で乗船したとき船べりに大人が足をかけて体重をのせても,船体はわずかしか傾きません。仮に2人が片舷に寄ったとしても,水面からボートのへりまでの高さも十分なままでいられるという心強い安全パーツです。

 


03 オリジナルジョイント 分割式小型ボートにとっての安全面での最も大きな課題は,船体をより確実に結合し,強度を保ちつづけることです。オーパ・クラフトの分割ボートは,力が集中しやすくなってしまうボルトなどによらず,面として力を分散させる,実績ある船体全周かみ合わせ方式を採用しています。全周にFRP製のかみ合わせ部分をつくり,前後の船体を互いにひっかけ,くさびとなるジョイント板でこのかみ合わせを固定させます。

04.巧みな船内構造

オーパ・クラフトのボートは,人が一番重い「おもり」の役目を果たすことで重心が低くなり,安定感を確保できる「底板方式」。多くの荷物を安定して乗せられるよう平らな底板を採用しています。乗員が底板に座ることで船の側面が壁となり,水中へ投げ出されにくいというメリットもあります。三角に配置した空気室,フェンダーフロートとの組み合わせることで,FRPボートでありながら,安全性を飛躍的に高めています。

05.一貫した自社生産

オーパ・クラフトの製品は、すべて独自発想で生み出されたものばかり。特に、分割式ボートの命とも呼べるジョイント部分については、独自のノウハウが詰まっているだけに徹底した品質管理が重要となります。さらに船体に使われているFRPにおいても、国産最高品質の素材を使用しながら、独自の軽量化を図っています。

06.長年に渡る安全性の追求

価値あるボートを創造するために,オーパ・クラフトでは納得しないものは世に出しません。なぜなら妥協しないモノづくりこそ,真の「安全性」が確保できると信じているからです。また,こうしたこだわりが,何十年も使い続けられるボートが生み出せたと自負しています。

保存保存

保存保存保存保存

戻る