オーパ・クラフト 分割ボートのパイオニア

Tel:0562-57-3902 お問合せフォーム

オーパ・クラフトの強み

なぜ、分割式なのに、信頼できる
「強度」&「耐久性」を実現できたのか?

「FRP」の採用により、強く、長く使い続けられる。

オーパ・クラフトの船体を、より強く、よりしなやかに。しかも、長く使える耐久性のあるボートにできないだろうか。そんな基準で選んだ素材が、漁船の船体にも使われているFRPです。ちなみにFRP(Fiber Reinforced Plastic)とは、特殊なガラス繊維と化学樹脂で強化されたプラスチックのこと。経年変化を受けにくく、強度や柔軟性(弾性)にも優れていのが特徴です。まさにオーパ・クラフトに最適な素材だといえましょう。

おかげさまで多くのお客様から、「多少雑に扱っても大丈夫。とても扱いやすく、安心感がある」との声をいただいています。しかし一口にFRPといっても、素材や積層のしかたによって、いくつも種類があり、その品質もまちまちです。そんな中、オーパ・クラフトのFRPに対するこだわりが二点あります。まず一点目としてあげられるのが、船体にはできる限り「上質素材のFRP」を用いること。強度や耐久性を一定に保つためには、それは必要不可欠な条件なのです。

もう一点目が、長く安定した強度を保ちたいところには、あえて金具を用いないことです。しなやかなFRPと、固い金属。相反する性質のものを同一の場所に使うのは、本来のチカラが発揮できません。また材料疲労による不安も、できる限りなくしたいという想いもあります。

だからこそ、ジョイント部分にも船体と同質素材であるFRPを用い、金属はあくまで補助的に使用。さらにその厚みは、標準的20フィートクラスボートの船底の2倍以上(補強部位以外)確保しています。船体も、ジョイント部分も、20年経っても壊れてはいけない。そんな想いとこだわりが、オーパ・クラフトのボートには反映されています。

このページのトップへ