オーパ・クラフト 分割ボートのパイオニア

Tel:0562-57-3902 お問合せフォーム

インフォメーション

社会貢献活動

海上保安庁第8管区の方との打ち合わせ

日本海(若狭湾)のハザードマップ

2015 .01 .22

先週、京都府舞鶴市に本部を置く海上保安庁第八管区海上保安本部の交通課に所属する海上保安官2名が、わざわざ京都からお越しいただきました。その目的は、ハザードマップの有用性を解説することと、さらにそのマップを、『弊社が毎年初夏に行ってきた「ミニボートのための海上安全講習会」で役立たせてほしい。』とのことでした。そのハザードマップとは保安本部交通課が昨年作成したもので、主に若狭湾においてミニボートで釣りをする方々に対して、より実効性の高い安全啓蒙を行うための資料です。若狭湾における定置網や養殖施設の設置場所並びに、衝突や転覆事故の発生個所、地域における注意事項を若狭湾のマップの中に具体的に明記したものです。保安庁の方々でなければ決して作成することのできない資料です。

下記リンクにて、実際のマップのPDFをご覧いただくことができますので、若狭湾でボートフィッシングを現在楽しんでおられる方や、これから若狭方面に出かけたいと思っておられる方は,是非参考になさって下さい。

海上保安庁第八管区 マリンハザードマップ

実際のマップをお求めになりたい方は、京都府舞鶴市字下福井901舞鶴港湾合同庁舎 第八管区海上保安本部交通部安全課に直接お願いすることもできるそうです。また、弊社にも配布用のマップをいただきましたので、恐縮ながら直接弊社までお越しいただけましたらお渡しできます。

No tags for this post.