オーパ・クラフト 分割ボートのパイオニア

Tel:0562-57-3902 お問合せフォーム

インフォメーション

特許・実用新案等

救助用ボートの操作ハンドル(オプション品)開発時の実験風景

この度開発に成功した「小型救助艇を楽に操作できる専用ハンドル」における実用新案登録を行いました。

2015 .01 .21

今年度に新たに開発した「体力に自信のない方でも小型防災ボートを楽に操作できる専用ハンドル」における実用新案登録を行いました。これは、前ニュースでもすでにご案内の通り、非力な方でも長時間続く救助活動を少しでも楽にすることで、救助用ボートをけん引する時に発生しやすい腰痛を大変効果的に予防し、さらにけん引時に発生する隊員の転倒も効果的に予防することにつながるものと自負しております。

操作ハンドル(実用新案登録)の使い方

操作ハンドル(実用新案登録)の使い方

本商品は、防災の現場で避難者を載せた小型救助用ボートをけん引する際の牽引者の姿勢を徹底的に観察、並びに検証して生み出された自信の一品です。また、その各所における強度検証を丁寧に行いました。その主要な部分数か所については、公的な工業試験場にて破壊検査も行い、その操作性のみならずその強度や耐久性にも徹底的にこだわりました。

救助用ボートの操作ハンドル(オプション品)開発時の実験風景

救助用ボートの操作ハンドル(オプション品)開発時の実験風景

写真は,試作時の実験の様子です。この当時に比べ,実用新案登録した停船のための部品が追加されており,より確実に船を操作できるよう工夫をこらしております。

オーパ・クラフトの操作ハンドルは,ボートの取り回し(牽引・停止・回転)が楽にできる商品です。弊社の独自のFRP設計技術により,写真のように船体の1点に荷重が集中しても割れたりしないよう,十分な設計上の強度確保と実験による強度確認が行われておりますので,防災の現場で安心してご利用いただけます。

LINEで送る

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。